机禅

Pen and message. 机禅イメージ

「机禅という言葉は、シンプルで実用性の優れた机上用品をイメージして名付けました。」
世界の中の日本をテーマに日本の伝統工芸とステーショナリーの融合をシンプルなデザインで実現することを目指しています。
日本人が魂で感じられる美しさ、ものの良さを追求し、作りすぎないということを心掛けています。

作家プロフィール

● 浅野庄司
  • 陶芸家 岡山県瀬戸内市在住
  • 1964年 岡山県倉敷市に農家の次男として生まれる
  • 1984年 外語大学卒業後、輸入家具の会社に7年勤務
  • 1993年 思うところあり陶芸家を目指して、備前陶芸センターに入所
  • 1994年 陶芸家として独立
  • 1996年 初窯後、「笑顔」をキーワードに喜んで使ってもらえる作品を発表し続けている
  • 2007年 義姉の紹介で机禅に作品提供開始
● きり

シルバーアクセサリー作家
1969年大阪府生まれ。京都芸術短期大学卒業後、建築、ファッション業界にて活動。
その後、アートクレイシルバーを学び、三菱マテリアル指導者資格を取得。
現在「花鳥風月」をテーマにアクセサリーを製作中。

▲ このページのTOPへ